あなたのビジネスが成功するヒントが得られるジェレミーのデイリー・ブログを毎日お届けします。登録はこちら

 

痛みの探偵になる

[English below]

 

自分がなぜ苦しいのか、理由を発見することがあなたの仕事です。

あなたは探偵ですーそうあってほしいものです。

他の誰もあなたのことを本気で気にかける人はいませんーもしかしたら愛してくれている人は気にかけてくれるかもしれませんね。しかし、いつもあなたのことを気にかけるということはありません。痛みがあるというニュースはひどいニュースです。その話を延々と聞きたい人はいないからです。

特に自分がこの人を助けることはできないと感じられる場合に言えることです。

それはあなたの仕事です。助けを求めることはできます。しかしヘルプを求める前に、ある一つのことを理解することが大切です:

痛みがあるからといってあなたが間違っているということではありません。肩こり&腰痛に悩まされていたら、例)体軸の動きに関連したものであれば、それは悪いことではなく、良いことなのです。なぜなら・・・

痛みとは、探偵にとっての証拠です。

痛みとは犯罪が無実であるということ。

痛みとはあなたを目覚めさせる赤色ランプです。

痛みとは犯罪人ではなく、メッセンジャーです。

そして痛みを感じているあなたは・・・探偵になってください。

自分の痛みを理解するためには、痛みの探偵になる必要があります。あなたの痛みには原因があります。あなたを困らせるためにランダムに出てくるものではありません。痛みはあなたに警告するために出てくるようです。

痛みは、体を設計図通りに使っていない時に出てくるシグナルです。サイドブレーキをかけながら車を運転するようなものです。そうやって運転することは一応可能ですが、車はそんな風に運転するように設計されていません。赤色ランプが点滅しはじめて警告しはじめます:

「ダメじゃないですか。サイドブレーキをかけたままで運転していますよ!」

あなたの体は赤色ランプを点滅させるわけではありません。その代わり、痛みが起こります。体軸の動きから生じる痛みは、体の設計を無視した使われ方をしているから発生するのです。

歩いたり、話したり、音楽を演奏したり、エクササイズしたりする間に頭と脊椎がどのように働くかが決め手となります。BODYCHANCEでは日常的な動きを学ぶことができます。そして動きの探偵となれるようにあなたをトレーニングします。

分析と実験の方法を学び、体軸の動き方が原因で発生する痛みから解放されるためには、どの動きを変えていくかを理解していきましょう。体に痛みがなければ、人生はもっと生きやすくなります・・・

朝起きて仕事に行く気がするでしょう。仕事に集中し、早く仕上げようという気になるでしょう。上司や同僚に対応するときの気分も良くなっているはずですー突然、職場の人がそれほど悪い人でもなかったと思えるでしょう。周囲の人がもっと笑っているのが見えるーそれはあなたがもっと笑っているからです。

頭と肩の痛みなど、体軸の動き方に関連した痛みから解放されたらこんな恩恵が待っているのです。BODYCHANCEではこんなことをやっていけます。肩こり&腰痛にフォーカスするユニークなコースを提供します。探偵になる方法を発見しに来てください・・・

これに関する詳細を読みたい方はこちら:

https://bodychancejp.mykajabi.com/store/c9D2gzGq

にこやかに

Jeremy
本当の自助論 !
Helping You to Help Your Self

 

*** ENGLISH ***

 

Becoming A Pain Detective

 

Finding out why you suffer is your job.

You are the detective – you have to be.

Because no-one else cares much – maybe loved ones, and even they quickly tire of you telling them all the time. Pain news is terrible news, and no-one wants to hear too much of it.

Especially when they feel powerless to help you.

It is your job, and you can seek help. But before you seek help, it’s essential that you understand one thing:

Pain is not what is wrong with you. If you suffer from neck pain or back pain – i.e. postural pain – that is a good thing, not a bad thing. Because…

Pain is evidence for the detective.

Pain is innocent of any crime.

Pain is a red light flashing to wake you up.

Pain is the messenger, not the culprit.

And you – the person who feels the pain – you are the detective.

Yes, to understand your pain you need to become a pain detective. Because your pain has a cause, it doesn’t just appear randomly to annoy you; it appears deliberately to warn you.

Pain is telling you that you are trying to do something with your body that is not designed to do. Just like driving a car with the hand brake on – you can do it, but the car is not designed to be driven that way. Soon a red light will start flashing telling you:

“You’ve still got the handbrake on silly!”

Of course, our system doesn’t have any red lights to flash, so instead, you get pain. Postural pain is entirely caused by misusing your design.

And it begins in the way your head and spine work together as you walk, talk, play music, exercise or do anything at all. At BodyChance you come and study your everyday movements, and we train you to become a movement detective.

To learn how to analyse, experiment and finally figure out what postural movements you need to change to stop feeling postural pain all the time. When your body is pain-free, life gets much more comfortable to live…

You feel more willing to get up and go to work. You can concentrate on your work and get it finished faster. You are in a better mood to deal with your boss and fellow workers – suddenly, they don’t seem so bad after all. They smile more – because you are smiling more.

These are all benefits that can come from the relief of head and neck pain – and other postural pains. This is what you do at BodyChance, and next month we have a unique course to focus on neck and back pain. Come discover how to be a detective…

You can read more about it here:

https://bodychancejp.mykajabi.com/store/c9D2gzGq

cheerfully

Jeremy
本当の自助論 !
Helping You to Help Your Self