あなたのビジネスが成功するヒントが得られるジェレミーのデイリー・ブログを毎日お届けします。登録はこちら

 

感情は思考の素材

[English below]

 

感情を感じる時、人は筋肉を動かします。

友達がやってくると、あなたはすぐに何かがおかしいことに気づくはずです・・・

「何があったの?!」促されることなく、あなたはたずねるでしょう。

あなたにはその人の感情が見えますー顔の筋肉、姿勢、声の調子から判断できます。感情とは筋肉の素材ですー感情は思考の素材なのです。

こうしたことはあなたの姿勢にとって大きな意味があります。

ほとんどの人が姿勢について話す時、大抵は2次元的に考えますー椅子に座る、ボディをしっかり立てておこうとする、などです。しかし姿勢とはあなたそのものですーそれは感情であり、信念であり、日々の思考です。

感情的なストレスを持ちながら、良い姿勢を保つことはできません。

これは本当に良いことなのです。

あなたにはストレスの元を変える力はありません。自分の周囲でいろんなことが起きます。あなたはそれに対して反応します・・・

全ての人が出来事に関して同じように反応するでしょうか?同じように反応しないのであればなぜでしょう?

人は出来事に対して直接反応することはありません。ですがその出来事(人、状況)に対する自分の解釈に反応するのです。あなたは何かを信じます。そしてその信念が姿勢の中に焼き付きます。

アメリカの劇作家、クリフォード・オデツは一行でこれ説明しました:

「固い首は敗北者のプライドだ・・・」

人は姿勢を通して自分の感情面、そして精神的ストレスに気づくことができます。

感情は直接的に変えられませんが、体軸の動きは変えられます。頭と脊椎をどんな風に動かすかによって、感情の軸が決定されるということをアレクサンダーは発見しました。

怖いと思ったら脊椎が崩れます:愛はそれを解放します。

これは比喩的なものではなく、文字通りなのです。恐怖(不安、怒り、悲しみ)があるということは、頭と脊椎の間に大きな緊張と圧力がかかっていることです。愛(解放、喜び、解放)は人の脊椎を伸びやかにします。人は、姿勢を通して世界に対して縮こまっていくのではなく、広がっていきます。

頭・脊椎のこうした二つの基本的な動きから具体的に出発できます。

肩こり&腰痛は、感情的ストレスのバロメーターです。肩こり&腰痛にうまく対処する方法を編み出していくうちに、感情が姿勢の中にどのように表れているかを見る力がつきます。

これは新たな発見となるでしょうー解放へのアクセスを可能にする生活のスキルなのです。

来月からぜひスタジオにお越しいただき、肩こり&腰痛のワークを受けてください。このレターの内容を理解していけるでしょうー自由を見つけるための実用的でシステマティックで一貫した方法をご紹介します。

詳細はこちら:

https://bodychancejp.mykajabi.com/store/c9D2gzGq

にこやかに

Jeremy
本当の自助論 !
Helping You to Help Your Self

 

*** ENGLISH ***

 

Emotion is the Fabric of Thought

 

When you feel emotions – you move muscles.

You see a friend walk in and realise immediately that something is wrong…

“What happened?!” you ask without any prompting.

Because you can see their emotion – in their face muscles, in their posture, in the sound of their voice. Emotions are muscular material – they are the fabric of your thoughts.

This has huge implications for your posture.

When most people talk about posture, they think in a very two dimensional way. You know – sitting up in chairs, trying to stand erect. But posture is who you are – it is your emotion, your beliefs, your everyday thoughts.

You cannot be emotionally stressed and having good posture at the same time.

And this is a really, really good thing.

Because often, you (apparently) cannot change the source of stress. Events happen around you, and you react to them…

But does everyone react the same way to each event? And if not, why?

Because you do not directly react to an event, you respond to your idea of that event (or person or situation). You believe something, and that belief burns itself into your posture.

Clifford Odets – an American playwright – captures it all in this one line:

“The stiff-neck pride of the defeated…”

You have access to your emotional life – and mental stress – through your Posture.

Emotions cannot be directly changed, but postural movements can. Alexander discovered that the way your head and spine work together forms the axis of postural emotion.

Fear crushes your spine; love liberates it.

Not metaphorically, but quite literally. Fear (anxiety, anger, sadness) involve increased tension and compression between head and spine; love (liberation, joy, freedom) expands your spine. You posturally expand into the world, rather than posturally withdrawing from it.

You start concretely with these two basic movements of the head/spine.

Neck and back pain – for example – are the indicators of emotional stress. And as you figure out how to manage your neck and back pain, you gradually move into the realm of being able to see how your emotions are being posturally expressed.

This can be a revelation – a whole new life skill that gives you access to freedom.

Come along next month and work with me on your neck and back pain. It begins with an understanding of this — practical, systematic and consistent ways to find freedom.

Read more about this here:

https://bodychancejp.mykajabi.com/store/c9D2gzGq

cheerfully

Jeremy
本当の自助論 !
Helping You to Help Your Self