あなたのビジネスが成功するヒントが得られるジェレミーのデイリー・ブログを毎日お届けします。登録はこちら

 

あなたの犬が話せたら、BODYCHANCEでもっとレッスンを受けたいと言うでしょう

[English below]

 

わたしは、犬にも教えてきました。

「教えてきた」という言葉が正しいかどうかはわかりません。

多分、「助けた」と言った方が良いかもしれませんね。犬は私のしていたことがわかったかどうか定かではないからです。

犬に話せたら、もっとレッスンしてくださいと頼んでくるでしょう。

犬に教えるという経験は、ある晩にオーストラリアのアレクサンダー関係者のお友達と過ごしたことから始まりました。1980年代の頃でした。シドニーで初の教師養成コースを発足しようとしていました。

その晩、私は当時のトレーニング生であったアレックスと彼のガールフレンドのパトリシアと犬と一緒にいましたー

わたしたちは犬の話をしていました。犬は悲しい憂鬱な顔をしてベッドに寝転がっていました。パトリシアは犬が病気になったのかもしれないと心配していました。

その瞬間、私は犬にレッスンをしようと思いました。

パトリシアはびっくりしてしまいましたーアレクサンダーワークを動物に使えるとは思ってもみなかったからです・・・

「犬は哺乳類だよね?」「哺乳類なら人間と同じように頭・脊椎の関係性が体の状態を整える鍵であるはず。設計図は同じなんだ。」わたしは説明しました。

哺乳類は同じ骨、筋肉、関節を遺伝的に受け継いでいます。各動物によって、環境に対して違った適応の仕方をします。

悲しく虚ろな顔をした犬のところに行って、手を使いながら頭と脊椎が動くように誘導しました。犬の虚ろな目が急にパッと開きました。そして体が動き始めたのです。脊椎が長くなり、呼吸の量が増えましたーこうしたことが一挙に起こったのです。

パトリシアは歓声をあげましたー犬の変化に驚いたからです。

私にとってはごく当たり前のワークでした。アレクサンダーの姿勢の発見とは、頭・脊椎の関係性は、健康全般に対して影響を及ぼすというものだからです。その影響はあまりにも多岐にわたり定義することが困難なのです。

パトリシアは本当にびっくりした様子でした。

あとで彼女から聞いたのですが、あの時のことがあってから、アレクサンダーの発見のティーチャートレーニングを受ける決意を固めたそうです。犬の変化の大きさが見えたからです。

わたしは、いまは犬にはワークしません。人間には今もワークし続けています。

BODYCHANCEでは、頭・首の関係性が肩こり&腰痛を解決する鍵を握っていることをお伝えする新しいコースをスタートします。100年以上の実績を積んだワークです。あなたにも効果があるはずですよ。詳細とご予約はこちら:

https://bodychancejp.mykajabi.com/store/c9D2gzGq

にこやかに

Jeremy
本当の自助論 !
Helping You to Help Your Self !

 

 

*** ENGLISH ***

 

If Your Dog Could Talk, He’d Ask You More Lessons at BodyChance

 

 

I’ve taught dogs.

Well, I am not sure if “taught” is the right verb to use?

Maybe “helped” is better, because I cannot be sure that the dog knew what I was doing.

But if they could speak, I am pretty sure they’d ask for more lessons.

My dog-teaching experience started late one night with a group of Alexander friends in Australia. It was the 1980s, and I was involved in starting the first teacher training in Sydney.

I was with Alex – at trainee at the time – his girlfriend Patricia and their dog.

The dog was the topic of our conversation. He was lying on the bed with a sad, drooling face and Patricia was worried. He looked sick.

In the spirit of the moment, I offered to give the dog a lesson.

Patricia was shocked – she didn’t know Alexander’s work applied to animals…

“He’s a mammal isn’t he?” I asked, “Mammals are organised by the same head/spinal relationship as we humans. Same blueprint.”

Mammals inherit the same bones, muscles and joints as each other – with each species adapting them differently to their environments.

So I walked over to her sad-faced droopy doggy and used my hands to begin to inviting him to move his head and spine. His droopy eyes suddenly popped open, and his body began to move. His spine got longer, and his breathing volume increased – all at once.

Patrician screamed – she was that surprised by the change.

For me, it was all in a day’s work. Alexander’s postural discovery is that your head/spinal relationship does affect your overall general health – in ways too numerous to define.

Patricia was completely overwhelmed.

And in fact – she told me later – that was the night she decided to do the training as a teacher of Alexander’s discovery because she saw how much even her dog changed.

By the way, I don’t work with dogs any more, but I am still working with humans.

Soon BodyChance starts a new course showing you how your head/neck relationship is the key to sorting out neck and back pains. It’s worked for over 100 years now, and it will work for you. Read more and book here:

https://bodychancejp.mykajabi.com/store/c9D2gzGq

にこやかに

Jeremy
本当の自助論 !
Helping You to Help Your Self !