あなたのビジネスが成功するヒントが得られるジェレミーのデイリー・ブログを毎日お届けします。登録はこちら

 

初めての登校日

[English below]

 

あるいは、新しい仕事の初日、地元のクラブの初日、パフォーマンスの初日のことを考えてください。

そんな日のことを思い出しませんか?

私は学校に初めて行った日のことを苦い経験として記憶していますが、初めて舞台で演じたときのことは爽快な体験として記憶に残っています。

初めて舞台に立ったとき私は女装し、”Oh What A Gal!” という歌に合わせて踊りました。11歳の少年がステージで大げさに演技するのを見てみんな大爆笑しました。私はうれしくてたまりませんでした。

私はオーストラリア・シドニーのマリスト・ブラザーズ・イーストウッドスクールに通う生徒でした・・・

新しいハイスクールの初日は、演劇の面白さの度合いと同じくらい怖いものでした。残酷な顔をしたいじめっ子たちが大勢いたので、怖かったです。とにかくうまく隠れることしかその場を切り抜ける方法はないようでした。面白くはなかったです。

最初は演劇とハイスクールの初日の体験は正反対の経験であるように思われました。しかし二つのことが全く違うという理由と、パフォーマーたちがパニックになるか、ならないかを決定する理由は同じであることを知っていきました。

あなたはどうしますか?パフォーマンスを楽しみますか?それとも嫌がりますか?

人前で演技することが嫌いならー神経質になり、怖くなるでしょう。成功する秘訣を知っていきましょう・・・

誰でも学べる簡単な秘訣があります。

しかしうまくいかせるためには、動きのシステムを知る必要があります。私は何百人もの人たちにそれを教えてきました。動きのシステムは確実なものなので、常に同じ結果を生み出しました:間違いが減る、不安が減る、気づきが増す、楽しいなどです。

最初は自分の体軸の動きを管理できるようになりましょう。恐怖はあなたの体軸の動きに対して干渉します。何か別のことをする前にそれに対応する必要があります。BodyChanceではそういうことをします。それこそがあなたの学べることです。

来月はこれに関するコースを開始しますーこれに関する詳細はこちらから読んでいただけます。今お話しした秘訣が何であるかを知ってください。(ヒント:クリアなプランを立てること)

https://bodychancejp.mykajabi.com/1905-agari

にこやかに

Jeremy
本当の自助論 !
Helping You to Help Your Self !

 

*** ENGLISH ***

 

Your First Day at School

 

Or your first day in a new job, or your first day in a local club, or the first time you performed.

Do you remember any of those?

Personally, as a young boy, I had a terrible first day at school, and a wonderful experience when performing for the first time.

When I performed for the first time, I was dressed up as a woman. I had to dance to “Oh What A Gal!” up and down the stage in a dress. My audience shrieked with laughter watching an 11 your old boy camping it up on stage, and I loved every minute of it.

I was a primary school boy – at Marist Brothers Eastwood in Sydney, Australia. This was the end of my happy days at school…

My first day at a new high school as terrifying as my performance was fun. Frightened, fierce faces of bullies seem to abound in this new environment. It was all I could do to hide successfully. It was no fun.

At first, these would seem to be quite different experiences, yet I have now discovered that the reason the two were so different, is the same reason all Performers either panic or not.

What do you do? Enjoy your performance, or dread it?

If you dread it – or feel nervous, frightened and fearful – then you need to understand be told an open secret about how to be successful…

It’s a simple secret which anyone can learn.

However, for it to work, you need to understand your movement system. I have done it with literally hundreds and hundreds of individuals, and every time the same result: fewer mistakes, less nerves, more awareness and greater fun.

It begins with being able to manage your postural movement. Fear interferes with your postural movement, and you need to counter than before you do anything else. That’s what we do at BodyChance, and it is what you can learn to do your Self.

Next month we are starting a course on this – you can read more here, and find out what the secret is all about. (HINT: having a clear plan).

https://bodychancejp.mykajabi.com/1905-agari

cheerfully

Jeremy
本当の自助論 !
Helping You to Help Your Self !