あなたのビジネスが成功するヒントが得られるジェレミーのデイリー・ブログを毎日お届けします。登録はこちら

 

呼吸という奇妙で素晴らしい世界

[English below]

 

人間は呼吸に関して心配する自然界の最初の生き物に違いありません。

他の生き物は呼吸を自明のものとして受け入れています。動物には別の優先順位があるのでしょうー生き残ること、そして次の食料を見つけることです。

普通は、呼吸は自然に起こります。

それはほとんど無意識に起こることが一般的であり、またそうあるべきなのです。

これは何を意味するでしょう。呼吸に関して意識的になりたいなら、呼吸がどのように機能するかを知ったほうが良いでしょう。呼吸に干渉したいなら、干渉しても構いませんが、何をすべきかが明快でない場合、良い結果は得られません。

呼吸に関しては正確な情報よりも、誤った情報が数多く出回っています。

今日は、一般的な呼吸に関する考え方をご紹介します。この考え方を信じている人は、困ったことになるでしょう。どんなアイデアでしょう?

私は息をはかなければならない。

息を「はーっ」と自分の前へ送り出す。

誰かが大声を張り上げようとしているときにこれがよく見られるでしょう。

人は頭を後ろに引くことによって首を前に押し出して大きな音を出そうとします。これは怖がっているときの動き方と同じです。

音が行きたがっている方向へ頭も一緒に動かします。頭を音の行く方向へ動かすことは、音が響くのを助けるでしょうか?

いいえ。

まるで頭が「音を行くべきところに連れていける」つもりになっているみたいですね。

実はそれは無駄なことです。

吹奏楽者は同じことをしますー息を吐くとき、首を楽器に向かって前へ押し出します。

空気をどのように有効に活用して音を出すかをはっきり知ってください。BodyChanceの次回のコースに参加すれば、こうしたことに関するはっきりとした説明が聞けるでしょう:

“呼吸が楽になる”

詳細とご予約はこちらから:

https://bodychancejp.mykajabi.com/1907-posturevoicebreathcourse-2

にこやかに

Jeremy
本当の自助論 !
Helping You to Help Your Self

 

*** ENGLISH ***

 

The Weird & Wonderful World of Wind

 

Humans must be Nature’s first living creature to worry about breathing.

Every other living being takes it for granted. I imagine they have other priorities – like staying alive and finding their next meal.

In normal circumstances, breathing does itself.

On the whole – it is mostly unconscious. Which is how it should be.

Which means – if you are going to get conscious about breathing – you better know how it functions. You can meddle all you like – but without clarity, your meddling will have no power.

Sadly, there is more misinformation about breathing than there is accurate information.

Today I’ll mention a ubiquitous idea that causes harm to all those who believe in it. The idea?

I must breath out.

Out, as in front of me.

You see this commonly when people yell.

They try to make a louder sound by pushing forward their neck while simultaneously pulling back their head. It’s the same movement you make when you are frightened.

It is like they are trying to move their head in the direction they want the sound to go. What does moving your head have to do with sound waves?

NOTHING.

People act as though their head is helping the sound get to where it is going.

It doesn’t, not even a little.

Wind players will do the same thing – pushing neck forward towards the instrument as they “blow out” the air.

In this case, what you need is a clear explanation of how you are using your air to make a sound. And that kind of explanation is exactly what you will get when you join BodyChance’s next course:

“呼吸が楽になる”

Read all about it and book here:

https://bodychancejp.mykajabi.com/1907-posturevoicebreathcourse-2

にこやかに

Jeremy
本当の自助論 !
Helping You to Help Your Self