Blog

平和に生きる方法

[English below]   防御は戦いの始まりです。 わたしの好きな先生の一人、ケイティ・バイロンは言います。ケイティはあらゆる面で実際的な人ですー彼女のワークは宇宙の話ではありません。今ここに幸福を見つけていくことなのです。 平和とは奇妙なものです。私たちはそれを静かで落ち着いた感じに連想します。しかし平和とはワクワクし、熱く、気まぐれなものであることもあります。楽しい日を過ごすことは、ごくあたりまえの理由から、平和な日を過ごすことであると言えます。 幸福とは戦いのない状態である。 あなたは1日の間で何回くらい幸福を感じますか? 私たちの体験する戦争は、感情、身体的な不快感 […]

隠された習慣を相手にする産業

[English below]   肩こりと腰痛に悩まされていませんか? 先進国では肩こり&腰痛が大きな産業となりました。もしかしたらあなたはその産業の助けを借りた経験があるかもしれませんね・・・ (あなたもその一人かもしれませんが)人は苦しみを解消するために薬物、治療、セラピーに大金をかけます。幸福、生産性、スタッフの健康問題は、会社に大きなコストです。 もしかしたらあなたもそうした不幸な会社員の一人かもしれませんね? 痛みを抱えながら仕事を能率的にこなせません。 BODYCHANCEは日本の会社にワークを提供した経験から、こうしたことに関してはっきりとした証拠をつかみました。社員 […]

緊張することの問題

[English below]   最近は、緊張、肩こり、腰痛についてたくさんの読み物が出回っています。しかし、ほとんどの人がそれに耐え、日常に当たり前のようにつきまとうものだと考えています。 人は「精神的ストレス」の方に注目しているようです。まずそれをなんとかしないといけないと考えるようです。 どうして私はこんなことを言うのでしょうか? BODYCHANCEは企業のために働きます。なぜならスタッフの抱える問題のためにお金がかかるからです。私たちは、普通にはない、改革的な解決法を提供します。 どんな契約でも最初は、従業員が自分の問題をどのように見ているかを把握するために情報を収集しま […]

アレクサンダーの発見を初体験する

[English below]   先週の東京のプロクラスでは、トレーニング生に、あなたのBODYCHANCEの初回のレッスンに関する話をしてください、とお願いしました。 みんなの話に共通していたこと:これまで全く経験したことのないことを経験したということでした! 生徒さんが注目したことは、観念的なものではありませんー何かを全く新しい方法でやれたという体験だったのです。 最初に体験談を話したのは、ダンサーの方でした。長年の間彼女は一本足でバランスを保ちながら立ち、もう片方の足を動かしたいと考えていましたが、いつも危なっかしく不安定に立っていました。 最初のレッスンでBODYCHANC […]

何のための良い姿勢?

[English below]   良い姿勢とは何でしょう? この質問はあなた自身が問いかけなければ、何の意味もありません: たとえば、座るということについて考えてください。今からネットフリックスを見ようとしているのでしょうか?それとも結婚式をオーガナイズしようとしているのでしょうか?座ると言っても数限りない方法で座ることになります。どれが良いとか悪いとかいうことではありません。 「正しい姿勢」を探すことは、時間の無駄です。 しかし、「正しい動き」を探すことはできます。 自分自身にシンプルな質問を問いかけることです:私はこれをやるために縮んでいっているだろうか?あるいは広がっていって […]

あまりにもシンプルでビックリするでしょう

[English below]   この題名は、私の尊敬する先生、マージョリー・バーストゥの名言を引用したものです。 マージは、初めて会った時、すでに86歳でした。キラキラと輝く目と、謙虚なユーモアのセンスの持ち主でした。彼女は、アレクサンダーワークはなかなか理解し難いものだという生徒さんに対して、「あまりにもシンプルなので、ビックリするワークよ。」と言っていました。 アレクサンダーワークを理解し難いものだと思う人は、よくいました。しかしマージは全くそんなことを感じていないようでした。 彼女にとって、アレクサンダーワークはシンプルなものでした。マージは、「ちょっとしたなんでもないこと […]

自分の姿勢という殻に閉じこもる

[English below]   五感という言葉を聞いたことがあるでしょう。でもこれは科学的に言ってナンセンス。 科学者はどんな数字にも賛成しないというのが原則です。全ては定義次第です。例えばあなたの鼻を例にとってみましょう。 ニューヨークのロックフェラー大学の2014年の研究によれば、人間の鼻は1兆種類の匂いを嗅ぎ分けられるそうです。ひとつの匂いを嗅ぎ分けるためには、多様なプロセスを認知する分子が必要になりますー湿った生物学的環境の中ではクォンタム物理が必要になります。(カリリ&マクファデン共著”Life on the Edge”(邦訳はまだ:仮の題名『最 […]

危機になるまで行動しないのですか?!

[English below]   なぜ期限があるのでしょう? ほとんどの人が、危機に瀕しているときにのみアクションを起こします。アクションを起こす前に危機を必要としているということは、考えてみるとバカげた方策だと思います。 だからと言って、私だけが他の人と違うことをやっているわけでなくて、みんなと同じことをしています。なぜでしょうね! 危機が起こる前に、数多くの警告が来ていることがよくあります。突然、腰を痛める人は誰もいません。痛みがあまりにもひどく、動くことすらできないような状態になります。このような状況になる前に、あなたの姿勢はどこかおかしい、という警告がきていたはずなのです。 […]

どうすれば体を傷つけずにバックベンドできるの?

[English below]   この質問をよく受けます。 特にヨガを研究している人たちに尋ねられます。ヨガの世界ではバックベンドが大きく注目されています。上を見る必要がある時はたくさんあります。映画を鑑賞するときや、背の高い人に対して話しているときや、電球を変えるときや、天井を調べている時などです。 肩と腰を固めずにどうやって上を見たらいいでしょう? 脊椎のどの辺りで曲げ始めるのかというシンプルな疑問に答えましょう。 頭と脊椎は驚くほどフレキシブルです。脊椎の第7頸椎までにすでに36個の関節があります。たくさんありますね! バックベンドをする時、どこからスタートしますか? ほとん […]

あなたのデフォルト設定をリセットする

[English below]   ソフトウェアからのこんな質問を受けたとき、わたしはワイファイの故障を修理することになりました: 「あなたのデフォルトセッティングをリセットしたいですか?」 わたしはそれに対してはい、と答え、もう一度コンピューターを始動しました。問題が解決しました。あなたは姿勢に対して同じことができますか? はいーあなたも姿勢をもともとのデフォルト設定にリセットできます! これがどんなものであるかを知りたい方は、地元の幼稚園に顔を出し、子供たちが走ったり、体を曲げたり、伸ばしたり、回転しているのをみてくださいー実に見事な光景です。 あなたはデフォルト設定の姿勢を見て […]